HOLY LONELY WRITE

WEB作家「そとの人」の活動記録です
アドベンチャーゲームとノベルゲーム

 アドベンチャーゲームとノベルゲーム……これまで、この二つを個人的に分けて考えていました。

 アドベンチャーゲームというと、画面をクリックして物事を調べる系のゲームだと思ってました。「話す」「調べる」といったコマンドを選んで。これに対して「かまいたちの夜」のような文章主体のゲームがノベルゲームということで区分けしてました。わざわざサウンドノベルという名前も与えられたわけですし。この観点だと、たとえ文章主体のゲームでも、「逆転裁判」や「ダンガンロンパ」はノベルではなくアドベンチャーです。

 ですが、ゲーム販売上の区分けはひとくくりに「アドベンチャー」。変に細分化する意味はないです。一般的には同じです。
 こういったことをなぜ急に言い出したかというと、こちらの記事(イシイジロウ氏ら第一線で活躍するクリエイターがアドベンチャーゲームを語り尽くす!――「弟切草」「かまいたちの夜」から始まった僕らのアドベンチャーゲーム開発史)4Gamer.net)を読んだからです。この記事、もう5年以上前の記事という……我ながらあまりにも無知。


 最近「ノベルゲームを作るぞ!」と意気込んでいたので、いい刺激になりました。「ノベルゲーム」とわざわざ見方を狭くするメリットはないなと思った次第です。

 それでここ数日、「アドベンチャー」ゲーム制作に向けてグツグツと検討していました。
 ようやくゲームの方向性が見えてきて、形式も、ノベルタイプにしばられない形式にしようと。
 そういった検討を進める中で、これまでの有名どころのアドベンチャーゲームはできるだけやっておきたいな、と思いまして、ゲームを取り寄せてやってました。
 とりあえず『忌火起草』『タイムトラベラーズ』『リトルバスターズ』『ロボティクス・ノーツ』。本当はスマホでできる最近のやつも気にしなきゃいけないんですが、とりあえず先達を。

 

 『忌火起草』は最後のしおりを残して終了。(最後のしおりは全ED回収しないといけないらしいのであきらめます)。「セリフは聴かなきゃいけない」というシステムが斬新でした。
 『タイムトラベラーズ』はまだ途中。中盤かな?
 『リトルバスターズ』は1ルート終わって、2周目。これは全ルート終わってからが本番らしいので長期戦っぽいです。
 『ロボティクス・ノーツ』はスタートせずでとっといてあります。

 今のところ『リトルバスターズ』が、考えていたネタとかぶってるかもという。本格的に作り始める前にやっておいて良かったです。不幸中の幸いということで気落ちしないようにします。
 しかしいわゆる美少女ゲームはジャスティス学園以来なので、一周まわって新鮮です。油断すると「私は一体何をやっているんだ」とヘコみそうになるので、気持ちを強く持って取り組もうと思います。

 

 それからPS4ゲームはPSプラス配信のディヴィジョンを20分くらいやりました。面白そうですが、休憩所(?)で他のプレイヤーと顔合わせなきゃいけないのがいまいちです。ソロプレイできるなら非表示にできればいいのに。

 いずれ遊ぶのはほどほどにして、制作を優先しようと思います。
 ……といってもエースコンバット7もあるので誘惑に負けそうですが。

 

 ではまたいつか。

| そとの人 | 制作日誌 | 17:02 | - | - | - | -
あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。
 2019年最初のブログです。「あけましておめでとうございます」は何日まで言うものなのか気になったのでググりました。気になる人はネットで調べてね。

 

 去年はまずまずのペースで創作活動に取り組めたので、今年もがんばります。
 前回の記事では「正月中に次回作のネタを考える」ようなことを書きました。さて正月を振り返ると、ちゃんと考えたような考えなかったような感じです。『のだめカンタービレ』を引っ張りだして一気読みしたのが良くなかったと思います。13巻だけ見つからなくて電子書籍で補てんしたのが新年最初の買い物でした。情けない話ですが、のだめと千秋にしっかり充電させてもらいました。

 

 13巻ついでにお買い物の話です。

 新年のセールが目に留まり、ペンタブレットを買い替えることにしました。ワコムのIntuosの小さいやつに。うむ、十分お安い。ちなみに今まで使っていたのはBamboo……10年前に買ったやつなので、性能に不満が出ることもないと思います。すぐに新バージョンが出そうなのが気になりますが。いずれツールで絵が上手くなるわけじゃないので気にしません。
 そうそう、絵についてはここらでちゃんと練習しようと思います。年齢的に手遅れかもしれませんが、マンガ絵を描けるようになりたいです。気の長い話ですがじわじわとやっていきたいです。

 

 で、本題の次回作ですが、やっぱりノベルゲームで考えています。
 必要なグラフィックの数で製作期間が大きく変わると思うので、シナリオ検討が慎重になっています。
 絵を少なくするためのシナリオだと普通にアドベンチャーにした方が良さそうですし、漫然と考えていると「これ小説でいいじゃん」ってなるし、どうにも迷います。
 ゲームでやるからにはゲームならではの内容にしたいので、もう少し悩もうと思います。それはもうダクソ3のウームじいも真っ青の唸りっぷりで。


 最後に、やるゲームの話です。『Detroit: Become Human』クリアしました。そのうちデカゴンゲームでレビューを書きたいです。
 スト5はここ一週間さわってないので、そろそろやりたいですね。リュウは強くなっちゃったので、ララ復帰か初チュンリーで迷います。いっそ両方やってみようかな。

 

 といったところでおいとまします。バイナラ。
 

| そとの人 | 制作日誌 | 22:54 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ