HOLY LONELY WRITE

個人サークル「そとの人」の活動記録です
<< 【ザトウ】怪我とBGM素材とニタリ | main | 何年ぶりだろうか >>
【ニタリ】やっぱり面白い言う話じゃ
 もう死んだ思うたじゃろう。ニタリじゃ。
 丸一年ぶりのブログ更新じゃけえ前回何を書いたかも覚えとらんが、読み返せば「ああそんなことも言うとったのう」と切ななる言う話じゃ。
 そんなことはどうでもええ。もういい歳じゃけえセンチメンタルは御免言う話じゃ。儂がしたいのはただ一つ、あの映画はやっぱり面白い言う話じゃ。
 何の映画じゃ言うたら1995年公開の『学校の怪談』じゃ。当時は小学四年か五年で、怖いものみたさでビクビク楽しんだもんじゃった。ちなみに儂の町の小さな映画館にあっては、同時上映がジブリの『耳をすませば』じゃったから、どう考えても仕掛け人は頭がおかしい思う今日この頃じゃ。
 『学校の怪談』……作品の中身の多くは語らんが、地上波ではあんまりやってないようじゃから、二十代だと観てない言う人も多いんじゃなかろうか。マジでガチで名作じゃけえ、チェックすべきじゃ。小さな旧校舎で繰り広げられる真夏の夜の大冒険。次から次に襲い来るオバケどもとのドタバタの中、子どもたちが少しずつ成長しよる様は爽やかで美しく、何とも微笑ましい言う話じゃ。
 中でも「コーヒー牛乳とイチゴ牛乳のくだり」は、映画史に残る名シーンじゃけえ、要チェックじゃ。ああ儂は何も言わん。満足いくまで何回も巻き戻して観るがええこの変態め言う話じゃ。
 この『学校の怪談』、DMMのレンタルでたまたま目に留まったんで観たんじゃが、「これは手元に置いておきたい作品じゃ」思ったけえ、Amazonでチェックしてみたんじゃ。そしたら残念なことに、クソ高いDVDボックスしか今まで無かった言うことが分かったんじゃ。……「今までは」じゃ。なんと今年の8月、お手頃価格のDVD版が発売されるそうじゃ。これはタイムリーな報せじゃわい言う話じゃ。
 ボーナスで懐かしいDVDを買う言うのも、何とも乙じゃなかろうか言う話じゃ。
 
 ……などと呆けたことを言うとる場合ではないわ。イイ歳してノスタルジってる場合か言う話じゃ。
 まーた一年、何もせんと過ごしてしもうたわ。
 いい加減何か作らなあかん言う話じゃ。去年の今頃もホラーじゃホラーじゃ言うとって、なーんもせんかった。今年は何か一つでも残せるように、毎日もがいていかなあかん言う話じゃ。一秒でも一瞬でも、この腐った脳をモノ作りにもっていけるように、しまっていこう言う話じゃ。
 このニタリ率いる「そとの人」、腐ってもまだ死んでない言う話じゃ。ああそうじゃゾンビじゃゾンビ。

 今度会う時には頭噛み千切られないように気ぃつけえ言う話じゃ。
 

 
| そとの人 | 制作日誌 | 20:59 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ