HOLY LONELY WRITE

WEB作家「そとの人」の活動記録です
<< 【ニタリ】物には魂が宿るという話 | main | 【安堂龍】気付いてしまった >>
【シロナガス】こうなるだろうとは思っていたのである
 案の定である。シロナガスである。

 ニタリめのイメチェンの件であるが、案の定である。怪談口調に変更するなどとほざいていた時には稲川淳二殿口調にしないようにするなどと粋がっておったくせに、蓋を開けてみればただのBBゴロー殿のパクリである。これが運命だといわれてもまったくもって納得できないのである。
 ……まあぶっちゃけ書いてて楽しかったのであるからして良いのである。苦情がくるまでは続けるのである。フヒヒである。

 最近は会社のノルマのせいでモチベーションが上がらないのである。上がらないのであるが忙しくなくとも元々遅筆の達人であるからして特段問題にもならないのである。
 安堂龍めはみちのく怪談の自己紹介文を済ませて一安心しているのであるしザトウめはピアプロで呑気に不採用の歌詞を書き続けているのであるし我が輩はそもそも依頼がないのであるからしてやることがないのである。
 依頼がないのを嘆いていてもしようがないのであるからして、ここで一つホームページめの依頼ページめを工夫してみたのである。
 どんな工夫かと問われなくとも述べるのであるが、報酬の有無でページを分けてみたのである。今まで報酬は要らぬと書いていたのであるがそう書いてあれば金のために動かぬ孤高のエセ創作人というチャチなレッテルをはられてマイナス効果となるのは目に見えているのであるからしてあえて有償の依頼について明記したという訳である。
 吉と出るか凶と出るかハナハダ不安ではあるがそもそもお金は欲しいのであるからして最初からこのような形式にすべきだったのである。

 話は変わるのであるが会社が忙しいので最近コンビニ飯続きなのである。
 もともと手料理のレパートリーはないに等しいのであるが、作るとすれば一食につきタマネギ1個放り込むことは約束されていたのである。タマネギを食えば血がサラサラになるのは自明の理であるからして我が輩不健康な生活を送りながらにして健康体を維持するという離れ業をやってのけていたのであるが先程も申したように最近コンビニ続きであるからしてもう体中の血がドロドロな感じがするのである。頭の中が常にギュウギュウな感じがするのであって2012年にしてもはや世紀末である。このギュウギュウ感はたとえようもない不安感であっていわばギュウギュウ祭りでワッショイワッショイである。
 それにしても最近のめちゃイケは飯を食ってばっかりでつまらないのである。はねるが終わるのは仕方ないにしてもめちゃイケには終わって欲しくないのであるからして誰か何とかしてほしいのである。
 そういえば矢部殿は気胸とのことである。早く元気になってほしいのである。
 気胸といえば綾辻行人殿の『Another』の主人公は気胸を患っていた気がするのである。だからなんだと聞かても何も言うことはないのであるからしてこの辺でおいとまするのである。
 サラバ号出発なのであるからしてハッ! ハッ!  ハッ!  ハッ! なのである。

| そとの人 | 制作日誌 | 22:31 | - | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ